「これは戦争だ」、リベラル派、トランプ大統領の最高裁判事指名に抗議デモ

(2020年9月28日)

Photo by: Bebeto Matthews / People hold signs of tribute during a public remembrance to honor the life and legacy of U.S. Supreme Court Justice and former Brooklynite Ruth Bader Ginsburg, outside Brooklyn’s, Municipal Building, Sunday Sept. 20, 2020, in New York. Brooklyn Borough President Eric Adams is calling on Mayor Bill de Blasio to rename the Municipal Building in honor of Justice Ginsburg, a Brooklynite who passed away Friday at the age of 87. (AP Photo/Bebeto Matthews)


By Valerie Richardson – The Washington Times – Sunday, September 20, 2020

 民主党は、トランプ大統領がルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事の死によって生じた空席を埋めるために誰を選ぼうと阻止する構えだ。これに比べれば、2018年に最高裁判事に指名されたカバノー氏をめぐる戦いがすでに退屈なものに思える。

 「焼き尽くせ」「これは戦争だ」などの主張がソーシャルメディア上で飛び交う中、活動家たちは共和党のミッチ・マコネル院内総務のケンタッキー州ルイビルとワシントン市内の自宅周辺で週末に抗議を行い、最高裁前の集会にはマサチューセッツ州選出のエリザベス・ウォーレン上院議員が登場した。

 「ルース・ベイダー・ギンズバーグ氏の体が冷たくならないうちに、ミッチ・マコネル氏は彼女の墓の上で踊っている。これは戦争だ。民主党には強力な武器がある。今こそそれを使う時だ」。急進左派のハリウッド監督兼俳優のロブ・ライナー氏はこうツイートした。

 民主党は11月3日までに新たな判事が承認された場合、最高裁判事の定員を増やすことやワシントンDCとプエルトリコを州に昇格させるなど大きな制度変更を行うと警告。また、ナンシー・ペロシ下院議長は20日、新たな弾劾の可能性を排除しなかった。

 「実際に彼らが裁判所に新たな判事を置くことに成功した場合、・・・

(残り1473文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース