テーザー銃問題:警察はその革新的管理に努めよ

(2020年10月1日)

A police officer speaks after a Louisville police officer was shot, Wednesday, Sept. 23, 2020, in Louisville, Ky. A grand jury has indicted one officer on criminal charges six months after Breonna Taylor was fatally shot by police in Kentucky. The jury presented its decision against fired officer Brett Hankison Wednesday to a judge in Louisville, where the shooting took place. (AP Photo/John Minchillo)


By THE WASHINGTON TIMES – – Thursday, September 24, 2020

 ANALYSIS/OPINION:警察官が民間人を死に至らしめるような発砲をしてしまいかねない危険な、双方のぶつかり合いは悲劇としか言いようがない。

 ブリオナ・テイラーさんの死が、またしても、クローズアップされている。黒人男性らが銃撃された事件は、今年の夏、社会不安を引き起こし、それが、広範囲に及ぶ暴力事件に波及したことは、ただただ、心痛を強めるだけであった。

 全国の多くの警官が危険な対象者らを上手(うま)く取り押さえる際に用いるテーザー銃(訳注)のような非致死性の道具を持っているが、彼らがそういった道具が上手く働かないと分かった時には、職務上使用する彼らの武器を発砲するのにほとんど、選択の余地がないまま行っていることが多いのである。

 正義の平等を探求するばかりでなく、米国人は、死亡や負傷を減らせる法執行面での革新的方法を求めてよいはずである。・・・

訳注:電気ショック銃のこと。米アクソン社が発売しているスタンガンのブランド。二つの小さな針が付いた射出体を発射し、標的となる人間の肌に突き刺さる。法執行機関などでも、同社製のモデルが暴徒対策用に使用されている。

(残り1215文字)

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース