イスラエルと国交のUAE、軍事・外交で存在感

(2020年10月4日)
Photo by: Jon Gambrell / Gargash By Lauren Toms – The Washington Times – Tuesday, September 29, 2020

 アラブ首長国連邦(UAE)は、イスラエルとの国交正常化という歴史的な合意から2カ月足らずで、軍事大国への道を進み始めた。国連安保理の理事国となることを目指して、軍備の強化を進めている。

 UAEは9月29日、15カ国の安保理の非常任理事国入りを求めることを正式に発表した。任期は2年。2021年6月の理事会で3分の1以上の賛成を得る必要がある。

 UAEのガルガシュ外務担当国務相は、シンクタンク外交評議会が開催したオンラインイベントで、「この地域から何らかの新しい思考をもたらしたい」と述べた。

 UAEは、バーレーンと共に正常化のための「アブラハム合意」をイスラエルとの間で交わし、世界の注目を浴びた。アラブ諸国がイスラエルと国交を結ぶのは数十年ぶりのことだ。UAE当局者は、トランプ政権に最新鋭の戦闘機F35の売却を働き掛けており、米国は、他のペルシャ湾岸諸国がUAEに続いて、イスラエルと国交を結ぶことを求めている。

 ガルガシュ氏は29日、安保理入りが認められれば、・・・

(残り765文字)

Trump Central Review【定期購読】


新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)

バイデン政権の司法長官人事は非常に偏ったものになる懸念が払しょくできない

(2021年01月10日)

ビッグス下院議員、パキスタンから米同盟国の地位を奪う法案提出

(2021年01月09日)

ハンター・バイデン氏のメールに登場する人物が政権移行チームに

(2021年01月08日)

下院「アーメン、アウーマン」の祈祷で開幕、共和議員らが反発

(2021年01月07日)
→その他のニュース