感染拡大の中、信仰・自由連合が年次会合

(2020年10月10日)

The Faith & Freedom Coalition’s annual “Road to Opportunity” conference begins Wednesday in Atlanta with a live audience. (Faith & Freedom coalition)


By Jennifer Harper – The Washington Times – Tuesday, September 29, 2020

 新型コロナウイルス感染拡大の中、保守派の草の根NPO「信仰・自由連合」は年次政策会合「多数派への道」への準備を順調に進めている。会合は30日にアトランタで開催され、宗教重視、家庭重視のメッセージを発する。対面とオンラインの両方で実施される。主催者が、コラム「インサイド・ザ・ベルトウェー」に明らかにした。

 3日間の会合に向けた声明で連合は、「今年の選挙が、今後10年を形作るうえで重要な役割を果たすことに鑑み、活動家に、学び、交流し、動員するための安全で健全な環境を提供することを約束する」ことを表明した。間もなく迎える選挙、社会不安、新型コロナなどで、この会合の重要性は増している。

 会員200万人とされる連合の創設者で議長のラルフ・リード氏は、「会合の重要性はかつてないほど高まっている。強い保守派の指導者を維持することはかつてないほど重要になっている」と述べた。

 「今年は例年のように、・・・

(残り472文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)

バイデン政権の司法長官人事は非常に偏ったものになる懸念が払しょくできない

(2021年01月10日)

ビッグス下院議員、パキスタンから米同盟国の地位を奪う法案提出

(2021年01月09日)

ハンター・バイデン氏のメールに登場する人物が政権移行チームに

(2021年01月08日)

下院「アーメン、アウーマン」の祈祷で開幕、共和議員らが反発

(2021年01月07日)
→その他のニュース