大統領補佐官、小規模のコロナ救済策を支持

(2020年10月13日)

Photo by: Alex Brandon / White House Chief of Staff Mark Meadows speaks with reporters at the White House, Friday, Oct. 2, 2020, in Washington. (AP Photo/Alex Brandon)


By Gabriella Munoz – The Washington Times – Monday, October 5, 2020

 メドウズ大統領首席補佐官は5日、新型コロナウイルス経済対策を議会を通過させるには、少しずつ、段階的に進めるべきだとの見方を明らかにした。

 メドウズ氏はFOXニュースで、「政局が再び邪魔にならない限り、合意を交わせる可能性はあると思っている。大型の包括的法案が、少しの相違のせいで通過しないなら、依然として大きな食い違いはあるが、先に進め、合意できるものを数多く通過させたい。できると思う」と述べた。

 ムニューチン財務長官とペロシ下院議長は先週、何回か交渉し、大統領選前の包括的新型コロナ救済策での合意を試みた。

 ペロシ氏の首席補佐官代理ドリュー・ハミル氏によると、5日にも1時間ほど「さまざまな数字の根拠」について話し合い、文書を交換した。

 ペロシ氏(民主、カリフォルニア州)は記者団に、・・・

(残り766文字)

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース