ハリスは「無謀社会」への道を開く

(2020年10月15日)

Photo by: Carolyn Kaster / Democratic presidential candidate former Vice President Joe Biden speaks as Democratic vice presidential candidate Sen. Kamala Harris, D-Calif., listens at the Carpenters Local Union 1912 in Phoenix, Thursday, Oct. 8, 2020, to kick off a small business bus tour. (AP Photo/Carolyn Kaster)


By THE WASHINGTON TIMES – – Thursday, October 8, 2020

ANALYSIS/OPINION;共和党のマイク・ペンス副大統領と、民主党のカマラ・ハリス副大統領候補の隔たりは、単なるアクリル板(透明の仕切り)以上のものである。

 水曜日(7日)の夜に行われた1回のみの副大統領候補討論会の中で示された、米国をいかに指導していくかについてのそれぞれの見解には、大きな隔たりがあったのだ。本質的に、彼らは、現行の立憲共和制の継続と、社会主義体制への転落のいずれかを選択する代表者として立っている。

 水曜日の夜の西部ユタ州ソルトレークシティーでの新型コロナウイルスのための各種規制が施された会場での討論会の焦点は、先週の共和党のドナルド・トランプと、民主党のジョー・バイデンとの間の大統領候補討論会の間に投げ付けられた個人攻撃のために行方不明になった幅広い政治的目標の方へ移って行った。もっとも、個人的問題にしても、政策にしても、同じコインの裏表にすぎない。・・・

(残り1311文字)

Trump Central Review【定期購読】


保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)

海兵隊、予算増額望めず改革促進か

(2021年01月11日)
→その他のニュース