バー司法長官、ダーラム報告の完成は大統領選後

(2020年10月18日)

Photo by: Alex Brandon / In this March 23, 2020, file photo President Donald Trump moves from the podium to allow Attorney General William Barr to speak about the coronavirus in the James Brady Briefing Room in Washington. The relationship between President Donald Trump and top ally Attorney General William Barr is fraying over the lack of splashy indictments so far in the Justice Department’s investigation into the origins of the Russia probe, according to people familiar with the matter. (AP Photo/Alex Brandon, File)


By Jeff Mordock – The Washington Times – Friday, October 9, 2020

 バー司法長官は共和党幹部らに、トランプ大統領のロシア疑惑捜査の起点に関する連邦検事ジョン・ダーラム氏の調査報告が大統領選後になると述べた。9日、報じられた。

 ニュースサイト、アクシオスは、ホワイトハウス高官の話として、ダーラム氏は、政治的目的のための期限までに調査を完了させようとは考えていないと報じた。

 バー氏も、大統領選までに新たな訴追が行われることはないと高官らに伝えたという。

 この報道によって、ダーラム氏の調査報告によってオバマ政権による重大な不正が暴露され、11月3日の選挙で共和党の追い風になる可能性は消えた可能性がある。・・・

(残り328文字)

Trump Central Review【定期購読】


政治的検閲に直面して

(2020年10月29日)

NATO事務総長、早期のアフガン撤収を否定

(2020年10月27日)

バイデン氏の富裕層への増税は中産階級に打撃

(2020年10月26日)

トランプ陣営の明るい材料は新規有権者登録

(2020年10月25日)

中国は国家安全保障の主要な脅威、共和党が法案提出

(2020年10月24日)

バイデンは米経済を弱体化させる可能性あり

(2020年10月23日)

米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)

ツイッターがNYポストの記事をブロック トランプ氏、バイデン氏支援と非難

(2020年10月20日)

無人機、ロケットの登場で近代戦での居場所を失う戦車

(2020年10月19日)
→その他のニュース