バイデン息子のメールが示す「中国大富豪からの巨額の資金供与要求」

(2020年10月21日)


 ハンター・バイデン氏は、中国の億万長者から年間1000万ドルを受け取っていたことが、同氏による2017年8月のメールに記述されていた。ハンター氏は汚職で告発されているこの億万長者との共同事業によって現金収入を増やしようとした。

 民主党の大統領候補であるジョセフ・バイデン前副大統領の息子であるハンター氏は、この金銭は「紹介料だけ」に相当すると述べた。コンサルタントからハンター氏への別の電子メールは、名前が明らかにされていない会社の10%の株が「大物」に行くと述べた。その「大物」が誰かは特定されていない。

 ハンター・バイデン氏は、父親の副大統領時代に、億万長者である中国華信能源有限公司(CEFC)のイェ・ジャンミン会長と交流していた。

 電子メールは15日にニューヨーク・ポストによって最初に報じられた。

 同紙は、トランプ大統領の個人弁護士であるルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長を介して、ハンター氏が所有しているとされるノート型パソコンMacBrook

 Proからメッセージや文書、写真のデータを入手した。

 民主党候補のバイデン氏は不正行為を否定した。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース