米共和党、上院で過半数割れの恐れ

(2020年10月22日)

Photo by: Andrew Caballero-Reynolds / Sen. John Cornyn, R-Texas, questions Supreme Court nominee Amy Coney Barrett during her confirmation hearing before the Senate Judiciary Committee on Capitol Hill in Washington, Wednesday, Oct. 14, 2020. (Andrew Caballero-Reynolds via AP)


By Dave Boyer – The Washington Times – Wednesday, October 14, 2020

 米上院を民主党が奪う可能性が高まっていることに、共和党が懸念を強めている。共和党の多くが期待するのは、カギを握る州で、トランプ大統領の保守派支持層が高投票率を記録することだ。共和党が上院で権力を維持できる最後にして最大のチャンスは、それしかない。

 大統領選だけでなく、幾つかの上院選の世論調査が共和党にあまりに厳しいため、ワシントンのロビイストたちは、民主党が上院とホワイトハウスの両方を支配した場合の「ゲームプラン」を始めている。民主党は既に下院で過半数を占め、さらに議席を増やす可能性が高い。

 「みんな心配している。経済界が心配している」。ワシントンの共和党ベテランロビイストは、こう語った。「前回、民主党がホワイトハウスと議会を支配した時、オバマケアが成立した」

 11月3日の投票日まで3週間となる中、・・・

(残り1010文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース