トランプ氏、最高裁の投票受け付け延長判断を非難

(2020年11月6日)

Photo by: Matt Slocum / In every U.S. presidential election, thousands of ballots are rejected and never counted. They may have arrived after Election Day or were missing a voter’s signature. That number will be far higher this year as the coronavirus pandemic forces tens of millions of Americans to vote by mail for the first time. (Associated Press/File)


By Dave Boyer – The Washington Times – Saturday, October 31, 2020

 トランプ大統領は31日、大統領選の二つの激戦州による投票用紙受け入れの期限延長を認める最高裁の判断を「不快であり、政治的」と激しく非難。選挙後、「国内で混乱」が起きると予測した。

 ペンシルベニア州バックス郡での選挙遊説でトランプ氏は、ペンシルベニア州とノースカロライナ州に関する最高裁の判断によって、大統領選に誰が勝利したかが11月3日に分からないという事態になりそうだと述べた。

 「最高裁がこの国にしたことは非常に不快だ。米国の最高裁のことだ。不快で、政治的で、身の毛のよだつ判断を下した。…国内で混乱が起きる」・・・

(残り387文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)
→その他のニュース