NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)

NATO Secretary-General Jens Stoltenberg speaks during a video conference of NATO Defense Minister at the NATO headquarters in Brussels, Wednesday, June 17, 2020. (Francois Lenoir, Pool Photo via AP)


By Lauren Toms – The Washington Times – Saturday, November 7, 2020

 北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は7日、米大統領選の民主党候補、ジョセフ・バイデン前副大統領の勝利を「暖かく迎える」と述べた。

 ストルテンベルグ氏は声明で、「バイデン次期大統領、カマラ・ハリス次期副大統領と緊密に協力して、北米とヨーロッパの絆をさらに強化することを楽しみにしている」と述べた。

 「強力なNATOは北米とヨーロッパの双方にとって良いことだ」とストルテンベルグ氏は語った。・・・

(残り262文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

ペロシ氏、コロナ救済策の縮小に依然反対、交渉の再開を要求

(2020年11月11日)
→その他のニュース