ペロシ下院議長、コロナ対策を含む経済対策の義務は民主党にある

(2020年11月19日)

Photo by: J. Scott Applewhite / Speaker of the House Nancy Pelosi, D-Calif., talks to reporters about the impact of the election on the political landscape in Congress, at the Capitol in Washington, Friday, Nov. 6, 2020. (AP Photo/J. Scott Applewhite)


By Ryan Lovelace – The Washington Times – Thursday, November 12, 2020

 民主党のナンシー・ペロシ下院議長は12日、次期大統領と推定されるジョセフ・バイデン前副大統領の当選確実は、民主党が議会で新型コロナウイルス救済法案をはじめとした経済政策を主導する義務を与えたと述べた。

 ペロシ氏は記者会見で、「今回の選挙でジョー・バイデン氏が得たのは、われわれの国が直面している課題に取り組み、経済を順調に成長させるために主導的な役割を果たすという義務だ」と述べた。「そしてそれを行うため、われわれは新型コロナの感染拡大に対処しなければならない。必ずだ」

 ペロシ氏に加えて、民主党のチャールズ・シューマー院内総務も、選挙が新型コロナ対策について民主党に主導権を与えたと記者団に語った。

 「今回の選挙は、誰が新型コロナの感染拡大にうまく対処できるかについての国民投票だった」とシューマー氏は記者団に語った。・・・

(残り700文字)

Trump Central Review【定期購読】


バイデン氏のEV推進、環境への影響懸念

(2020年11月24日)

パリ協定はカネがかかって益無し

(2020年11月21日)

郵便投票不正の内部告発者、アフガン時代よりひどい扱いを受ける

(2020年11月20日)

カール・ローブ氏:トランプ氏の法廷闘争で選挙結果は変わらない

(2020年11月18日)

共和党のランクフォード上院議員:バイデン氏が大統領ブリーフィングを受けられないなら介入する

(2020年11月17日)

ネバダ州最大の新聞がトランプ氏に引導

(2020年11月16日)

「選挙後」の扇動は、無政府状態を助長する

(2020年11月14日)

2016年と同じ過ちを繰り返した主要世論調査機関に共和党が激怒

(2020年11月13日)

NATO事務総長、バイデンを「温かく迎え入れる」

(2020年11月12日)

ペロシ氏、コロナ救済策の縮小に依然反対、交渉の再開を要求

(2020年11月11日)
→その他のニュース