ドミニオン社CEO、票のすり替え、削除を否定

(2020年12月21日)

Election challengers observe as absentee ballots are processed at the central counting board, Wednesday, Nov. 4, 2020, in Detroit. (AP Photo/Carlos Osorio)


By Alex Swoyer and Stephen Dinan – The Washington Times – Tuesday, December 15, 2020

 ドミニオン・ボーティング・システムのジョン・ポーラスCEOは、同社の開票機でトランプ大統領票がすり替えられたという主張を一蹴、15日の証言で、ドミニオンの開票機を使った州での開票のエラーは、機会によるものではなく人間によるものと訴えた。

 ポーラス氏は、ミシガン州議会議員らを前に宣誓、証言した。議員らは、今年の大統領選を調査し、全米で大規模な不正が行われたというトランプ大統領の主張の核心に迫ろうとしている。

 一方、トランプ氏が正当な勝利を奪われたと主張しているジョージア州では、共和党の州務長官が、問題は開票ではなく、トランプ氏と陣営より相手が上手だったことにあると主張した。

 ラフェンスパーガー州務長官は、「超党派政策センター(BPC)」が開催したオンラインフォーラムで、「政党の仕事、この場合は共和党だが、資金を集め、獲得することだ。党はよくやった」と述べた。

 選挙人が全米で、各州都に集まり、投票し、民主党のジョセフ・バイデン氏を大統領に選出した翌日もトランプ氏は依然、選挙への不信感をあおり続けている。

 トランプ氏は15日、「選挙不正に関する膨大な量の証拠が入ってきている。この国でかつてなかったことだ」とツイートした。

 トランプ氏と支持者らは、・・・

(残り2064文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース