「不法移民ゼロ」移民を歓迎するバイデン氏

(2020年12月24日)

Photo by: Jose Luis Magana / Demonstrators rally in support of Deferred Action for Childhood Arrivals (DACA) outside the Capitol, Sunday, Jan. 21, 2018, in Washington. (AP Photo/Jose Luis Magana)


By THE WASHINGTON TIMES – – Thursday, December 17, 2020

 ANALYSIS/OPINION:「1人も違法ではない」というのは、流行のTシャツ・スローガンの上を行くものになろうとしている。ジョー・バイデン次期大統領の公約、「公正で人道的な移民制度」創設が実施されるということは、この錯乱したスローガンがいずれ事実になるということだ。

 過去の移民急増で驚かされたことのある米国人は、覚悟していても、いなくても、今度、また、やって来るのだから、もっと大きな波が来ると身構えているべきである。

 税関・国境警備局(CBP)は、11月、南西部国境沿いの地帯で7万人が逮捕されたが、2019年同期の64%増しであると報告している。・・・

(残り1249文字)

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース