トランプ氏と軍幹部、戒厳令下での「再選挙」協議を拒否

(2020年12月25日)

Photo by: Andrew Harnik / Secretary of the Army Ryan McCarthy speaks about the investigation into Fort Hood, Texas at the Pentagon, Tuesday, Dec. 8, 2020, in Washington. The Army says it has fired or suspended 14 officers and enlisted soldiers at Fort Hood, Texas, and ordered policy changes to address chronic leadership failures at the base that contributed to a widespread pattern of violence including murder, sexual assaults and harassment. (AP Photo/Andrew Harnik)


By David Sherfinski and Andrew Blake – The Washington Times – Saturday, December 19, 2020

 トランプ大統領周辺から戒厳令を発動し、大統領選をやり直すよう圧力がかかっているが、トランプ氏と陸軍幹部はこの主張を拒否している。

 トランプ氏は20日朝、「戒厳令=フェイクニュース。悪意のある報道だ」とツイートした。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、トランプ氏が18日の補佐官らとの会合で、戒厳令を発動し、軍を動員して選挙を「やり直す」ことについて質問したと報じた。

 トランプ氏に解任されたばかりのサイバーセキュリティー・インフラ安全保障局のクリス・クレブス局長は20日、「常軌を逸している」と述べた。

 クレブス氏はCNNで「米国はそのような国ではない」と述べた。

 陸軍幹部らはこれに先立ち、選挙結果に軍をかかわらせない意向を明らかにしていた。

 ライアン・マッカーシー陸軍長官とジェームズ・マコンビル陸軍参謀長は共同声明で「選挙の結果を決めるのは軍の役割ではない」と表明した。・・・

(残り790文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース