ワイデン上院議員:財務省「最高幹部」のメールアカウントにサイバー攻撃

(2021年1月2日)

The U.S. Treasury Department building viewed from the Washington Monument, Wednesday, Sept. 18, 2019, in Washington. Hackers got into computers at the U.S. Treasury Department and possibly other federal agencies, touching off a government response involving the National Security Council. Security Council spokesperson John Ullyot said Sunday, Dec. 13, 2020, that the government is aware of reports about the hacks. (AP Photo/Patrick Semansky, File)


By Ryan Lovelace – The Washington Times – Monday, December 21, 2020

 連邦政府ネットワークがサイバー攻撃を受けたことが最近、明らかになったが、納税者の情報は被害を受けていないものの、複数の財務省職員の電子メールアカウントに障害が生じた。民主党のロン・ワイデン上院議員(オレゴン州)が明らかにした。

 ワイデン氏は21日、上院金融委員会へのブリーフィングの後、声明で、内国歳入庁(IRS)は、障害が生じたり、納税者の個人情報が影響を受けたりしたことを示す証拠がないことを明らかにした。・・・

(残り278文字)

▼この記事の内容が収録

Trump Central Review【定期購読】


議事堂襲撃受け保守派排除の動き

(2021年01月22日)

保守派著名ブログ、ドミニオン不正に関するでたらめ記事掲載を謝罪

(2021年01月21日)

保守派グループ、ビッグテック分割の再考を共和党下院議員に要求

(2021年01月20日)

オースティン氏の国防長官指名で、例外求める法案提出

(2021年01月19日)

次期大統領首席補佐官:弾劾が長引かないことを望む

(2021年01月18日)

新型コロナが変えた米軍の新兵募集

(2021年01月16日)

マンチン上院議員、ワシントンとプエルトリコを州にすることについて「検討する」

(2021年01月15日)

ポンペオ国務長官、台湾との接触ですべての制限を撤廃

(2021年01月14日)

ドミニオン社、パウエル弁護士を名誉棄損で提訴

(2021年01月13日)

イランの脅威受け空母ニミッツの帰国中止

(2021年01月12日)
→その他のニュース