再度の弾劾はやり過ぎ

(2021年2月16日)


ANALYSIS/OPINION:上院は火曜日に、下院での1月13日の弾劾に続いて、トランプ氏を未曽有の2回目の弾劾裁判を受けさせるために集まる。「内乱扇動」と言うのは、元大統領に、将来、公職に就く資格を失わせることを期待して、今回、民主党が命名した容疑である。→続き


→ログイン(定期購読会員として)して続きを読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


カトリーナ・ピアソン氏、下院選出馬か

(2021年03月07日)

議会予算局、1.9兆ドルのコロナ救済法案は2022年メディケア予算カットに繋がると警告

(2021年03月06日)

トランプ政権の規制緩和を覆すバイデン大統領

(2021年03月05日)

米軍、シリアのイラン系民兵を空爆

(2021年03月04日)

国土安保省が国境警備当局に警告「移民急増に備えよ」

(2021年03月03日)

サラ・ペイリン、上院選でリサ・ムルカワスキ―の対抗馬を視野、弾劾投票後に

(2021年03月03日)

ポンペオ氏、中国のウイルス研究所が世界を脅している

(2021年03月02日)

CIA、AIを駆使し中国に対抗

(2021年03月01日)

テキサス州の停電は人災である

(2021年02月28日)

EU、バイデン氏歓迎の一方で難しい課題も

(2021年02月27日)
→その他のニュース