バイデン氏、1兆9000億㌦コロナ経済対策の減額受け入れの用意

(2021年2月26日)

President Joe Biden participates in a virtual event with the Munich Security Conference in the East Room of the White House, Friday, Feb. 19, 2021, in Washington. (AP Photo/Patrick Semansky)


 バイデン大統領は19日、新型コロナウイルス経済対策法案1兆9000億㌦の削減を「受け入れる用意がある」と述べた。下院は来週末までに法案を通過させることを望んでいる。

 バイデン氏はミシガン州のファイザー社の新型コロナワクチン工場を訪れた後、「上院と下院の迅速な対応に感謝している。どうすれば法案をよくし、削減できるかについて意見を聞きたい。受け入れる用意はある」と述べた。

 しかし、フードスタンプ(食料配給券)や住宅補助の追加など、どの項目が削減対象になるかについては明確にしなかった。

 「彼らはどこを削減させ、どこを残させたいのか」

 下院予算委員会は26日に法案を公表し、3月1日に提出することを目指している。民主党は、前の経済対策から延長された失業給付が切れる3月半ばまでに両院を通過させることを望んでいる。

 共和党は、前の経済対策の数十億㌦が残っているおり、それが終わらないうちに追加予算を使うのは無意味だと主張している。

 アナリストらは、州と地方政府への3500億㌦の予算の必要性に疑問を呈している。州の歳入は、最初に感染拡大が起きた昨年予想されたより増加しているからだ。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース