共和党、民主の選挙改革に否定的

(2021年4月3日)

"This legislation is not ready for prime time. It is an invitation to chaos," said Senate Minority Leader Mitch McConnell about the bill. (Associated Press)


 民主党の大規模な選挙改革法案に上院共和党は24日、否定的な反応を示し、選挙の党派性を強め、大規模な不法移民の選挙登録などの不正につながると主張した。

 共和党のミッチ・マコネル院内総務(ケンタッキー州)は、「この法案が幅広く受け入れられるとは思えないだけでなく、混乱を招く」と訴えた。

 一部の政治的左派の米国民は、2016年の大統領選の結果を拒否し、右派の一部は2020年の結果を拒否している。マコネル氏は、議員らは、協力して選挙への信頼を回復すべきだが、民主党の法案は党派的であり、選挙への信頼を高めることにはつながらないと述べた。

 マコネル氏は選挙法改革に関する初めての上院公聴会で、「信頼を壊すのでなく、取り戻すための道を見つけなければならないが、この法案はまさに、党派的な権力掌握を可能にするものだ」と指摘した。

 民主党は、共和党が推進する州の選挙法の強化によって、投票に障壁を設けられ、有色人種の投票が妨げられると主張、これに対抗しなければ、混乱が生じると訴えている。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース