トランプ氏のミラー元上級顧問、バイデン政権との法廷掃討に組織立ち上げ

(2021年4月16日)

In this Oct. 30, 2020, file photo, President Donald Trump's White House Senior Adviser Stephen Miller follows President Donald Trump on the South Lawn of the White House in Washington. Alabama U.S. Rep. Mo Brooks, teasing the announcement of a possible run for U.S. Senate, has scheduled a campaign rally on Monday, March 22, 2021, where he will be joined by Miller. (AP Photo/Patrick Semansky, File)


 トランプ前大統領の上級顧問だったスティーブン・ミラー氏は今週、保守派の法律グループを立ち上げた。

 共和党政権の州の司法長官らと協力して、バイデン政権の政策と戦うためだ。

 「アメリカ・ファースト・リーガル」は、トランプ氏と、マーク・メドウズ大統領首席補佐官のようなトランプ氏支持者らの支援を受けている。

 メドーズ氏は「大統領がすることで、違法だと思うことは、どんなことでも必ず攻撃する」と述べた。 トランプ政権で移民政策を指揮していたミラー氏は、全米市民自由連合(ACLU)のようなリベラルな組織によって、トランプ政権の政策が法廷で差し止められるのを見てきた。自身が立ち上げた保守派組織で、バイデン政権に同じことをしようとしている。

 ACLUは、4年間で400回、トランプ政権を訴え、移民と中絶に関する多くの政策を妨害してきた。

 アメリカ・ファースト・リーガルは、新政権との法廷闘争をすでに開始している共和党政権の州の司法長官らと協力する。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース