話を聞く気ある?インフラ投資法案はバイデン政権の共和党に対するテスト

(2021年4月20日)

President Joe Biden speaks as he gets his weekly economic briefing in the Oval Office of the White House, Friday, April 9, 2021, in Washington. (AP Photo/Andrew Harnik)


 バイデン米大統領の2・3兆㌦のインフラ計画は、ホワイトハウスで進展に向けた議員との面会が19日に控える中、障害に直面している。

 民主党左派は、メディケアと不法移民に対する恩赦について新たな要求を示したが、バイデン政権はこれを拒否しなかった。共和党は、バイデン氏が改めてこれらの要求をはねつけなければ、交渉の余地は狭まると述べた。

 政権高官らは11日、5月31日の戦没将兵追悼記念日までに議会で動きがあることを望んでいると述べた。バイデン氏が自ら述べたように共和党から支持を得ることを真摯に考えているなら、これには急速な展開が必要となる。

 サウスダコタ州選出の上院共和党のジョン・スーン院内幹事は、「フォックス・ニュース・サンデー」に出演し、「彼らが示した大規模かつ大胆で、ユートピア的なヨーロッパ式の社会主義的提案は、別の機会に試みることができるものだ。しかし、彼らがインフラを改善することに真剣なら、それに投票する共和党議員はいると思う」と述べた。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース