中国のために企業秘密盗む、コカ・コーラ元従業員を起訴

(2021年4月26日)


 米司法省は、企業秘密を盗み出し、中国に持ち出そうとしていたとして、コカ・コーラ元従業員を起訴、司法省は、被告が中国政府と中国共産党の利益のために活動していたと指摘、資金提供を受けていたことも明らかになっている。  

 起訴されたのは米国籍のシャオロン・ユー被告で、司法省の22日の発表によると、ユー被告は、2012年~17年にコカ・コーラの主任技術者として働き、盗み出した企業秘密を基に中国で起業しようとしていた。  

 この技術は、清涼飲料水の缶内側のコーティング技術に関するもので、訴状によると「大手化学・コーティング企業が所有するもので、開発に1億2000万㌦を要した」という。健康リスクを下げ、飲料の香りを損なわない効果があるとされている。  

 司法省は、ユー氏と中国人ビジネスパートナーが、中国の人材誘致プロジェクト「千人計画」などを通じて中国政府から数百万㌦を受け取っていたと指摘している。連邦捜査局(FBI)によると、企業秘密の窃取、輸出管理法違反、補助金・税金詐欺に問われる可能性がある。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース