共和党議員、イランへの情報提供疑惑めぐりケリー特使への予算凍結要求

(2021年5月21日)

Special Presidential Envoy for Climate John Kerry listens during the virtual Leaders Summit on Climate, from the East Room of the White House, Thursday, April 22, 2021, in Washington. (AP Photo/Evan Vucci)


 4人の共和党上院議員が、ジョン・ケリー大統領特使がイランに情報を提供したという疑惑に国務省が応えるまで、ケリー氏の気候変動対策のための国務省の新たな計画への予算を凍結するよう求めた。

 4人は、上院外交委員会のロバート・メネンデス委員長(民主、ニュージャージー州)への書簡で、国務省内にケリー氏の「気候変動大統領特使室」設置のための予算、250万㌦を停止するよう求めた。

 書簡は、ケリー氏がイランのモハマド・ジャバド・ザリフ外相とのやり取りについて詳細を明らかにするまで、予算を凍結すべきだ訴えている。ザリフ氏は、最近リークされた音声の中で、ケリー氏からイスラエル軍の活動について極秘情報を伝えられたと話していた。

 この4人は、共和党のテッド・クルーズ(テキサス州)、ジョン・バラッソ(ワイオミング州)、マルコ・ルビオ(フロリダ州)、トッド・ヤング(インディアナ州)ら上院議員で、全員が外交委員会の委員。書簡は「共和党の上院議員らは、ケリー氏の疑惑についての真相と内容への調査を要求した。しかし、これらの正当な要求にバイデン政権が応えるようにする議会の権限は限られている」と指摘した。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース