バイデン氏、朝鮮戦争の英雄に名誉勲章

(2021年5月23日)

Screen capture from the U.S. Army's Medal of Honor website. (https://www.army.mil/medalofhonor/)


 バイデン大統領は21日、朝鮮戦争時の1950年11月の任務で、何度も攻撃を受け、危険を顧みず、ひどいけがを負いながらも退避を拒否したラルフ・パケット退役陸軍大佐に名誉勲章を授与した。

 韓国の文在寅大統領が、ホワイトハウス訪問時に、授与式に参席する。

 パケット氏はジョージア州出身で94歳、205高地の敵陣地への攻撃で、陸軍第8レンジャー中隊の指揮官として勇敢に戦い、攻撃を成功させたとして、栄誉を与えられた。

 砲弾、機関銃、小火器による激しい砲撃の中、中尉だったパケット氏はその日、戦車に飛び乗り、部下らに励ましの声をかけると、自身の身の危険も顧みず、何度も敵の攻撃を受けた。

 ホワイトハウスは「夜になると敵は反撃を始め、4時間続いた。この反撃の中で部隊は、パケット中尉が示したリーダーシップと勇気ある行動に鼓舞され、元気づけられた」と指摘した。

 パケット氏は、擲弾の破片で負傷したが、進み続け、「たこつぼからたこつぼへ」と移動し、中隊の防御線を確認し、弾薬を供給した。その後、迫撃砲によって重傷を負い、動けなくなった。

 
↓ ↓ ↓
→ログイン(定期購読会員として)して全文を読む

※全文をご覧になるには、定期購読会員(個人、法人)、か年間購読会員になる必要があります。

▼この記事の内容が収録

Inside Washington D.C.【定期購読】


バイデン氏の見せ掛けの「防犯計画」

(2021年06月30日)

G7が初めて台湾への支持を表明

(2021年06月28日)

デサンティス米フロリダ州知事は共和党の「ロックスター」

(2021年06月27日)

バイデン政権の海軍予算削減に議会が反発

(2021年06月26日)

「目をさませ!」:イスラエル新首相、バイデン大統領の対イラン核交渉を叱責する

(2021年06月26日)

イラン原発が原因不明の緊急停止

(2021年06月25日)

中国の台頭が米ロ首脳会談に影響

(2021年06月25日)

米国会計検査院、バイデン政権による国境の壁建設停止措置を合法と判断

(2021年06月24日)

バイデン・ハリスの移民政策の失態

(2021年06月23日)

五輪初のトランスジェンダー選手出場、「公正な競争奪う」/女性人権団体が激しく反発

(2021年06月23日)
→その他のニュース