202103


2兆ドルのインフラ整備を単独で進める民主党
 議会民主党は、インフラ整備で、幹線道路、橋を建設するだけでなく、グリーン・ニュー・ディール型の輸送、エネルギー、経済全体の変革を進めようとしている。
 下院輸送・インフラ委員会のピーター・デファジオ委員長(民主、オレゴン州)は、「グリーン(環境に優しく)になり、ビッグになる」と述べた。→続き
バイデン政権、富裕層と企業に税の「公正な負担」を検討
 バイデン大統領の1兆9000億㌦の新型コロナウイルス経済対策をスタートさせたホワイトハウスは、次の大型支出、インフラ整備と気候変動の予算を捻出するための増税を検討している。
 ホワイトハウスは15日、増税が協議されるのは間違いなく、バイデン氏は富裕層と企業の負担増を考えていることを明らかにした。→続き
共和党下院、バイデン政権の気候変動政策への対案を示す
 米共和党議員らは、原子力発電を拡大し、エネルギーの輸送と新技術への投資を容易にする独自の環境改革を提案することにより、バイデン大統領の気候変動政策に対抗した。
 下院エネルギー・商業委員会の共和党議員らは15日、民主党が推進するグリーン・ニューディールなどの「実行不可能な『絵に描いた餅』への現実的な対案」となる一連の法案を発表した。→続き
移民急増で国境の状況悪化、現状の呼び方めぐり対立する政治家
 全米国境警備会議のブランドン・ジャッド会長は、2週間前なら、国境の状況を危機的とは呼ばなかっただろうが、今はその状況に達したと述べている。
 ジャッド氏は、国境警備当局はメキシコ国境の職員を増員し、北部国境やアリゾナ州の幹線道路の検問所から人員を集め、支援に当たらせていることを明らかにした。→続き
中国はワクチンを武器として利用して米国を追いやろうとしている
 バイデン米政権は、世界の舞台で中国に戦略的に対抗すると述べているが、中国はすでに新型コロナウイルスのワクチンを必要としている国に戦略的に提供することで、友好国と影響力を獲得するためのソフトパワーの戦いで優位な立場を得ている。
 先進国が貴重なワクチンを買いだめしているとの不満が高まる中、中国は45か国以上に約5億回分のワクチン接種を約束することで国際的な注目を集め、ロシアとインドも世界中にワクチンを出荷することを競っている。→続き
バイデン政権、メキシコ国境の「危機」認める
 新政権は国境の「危機」が続いていることを認め、バイデン大統領はメキシコのロペスオブラドール大統領とオンラインで会談を行う準備を進めている。
 会談に先立つ記者へのブリーフィングで政権高官は、バイデン氏は、メキシコが不法移民の急増を止めるために何ができるかを尋ねるが、一方でバイデン氏は、米国に到達する移民への待遇を改善する計画であることを示す意向だと説明した。→続き